サービス別の活用事例 一斉メール配信のテクニック!お客様ごとにメールマガジンの内容を変えて、効果的にアプローチしましょう!

一斉メール配信について

お客様ごとにメールマガジンの内容を変えて、効果的にアプローチしましょう!

男性と女性、若者と高齢者など、さまざまな客層に対して同じ内容のメールマガジンを送っていては、期待する効果を得ることは困難です。お客様とより深い関係を築くためには、客層ごとにメールマガジンの内容を変える必要があります。

例えばお客様の情報・特徴を基に、女性限定クーポンや誕生月クーポン、エリア別お知らせなどの内容を配信した場合。お客様からすれば、より自分に近い内容のメールが送られてくるので、開封率やアクション率の向上が期待できます。また、「自分と関係がある内容だけが届く」という印象を持ってもらうことで、メールマガジン退会の抑止につながります。

そこで、メールマガジン会員登録フォームを作成する際には、出し分けに必要になる項目を会員登録の時点で入力してもらうようにしましょう。

写真を使うと、ブログはグッと伝わりやすくなります!

メールマガジンの会員登録フォームを作成するにあたり、将来どのような内容のメールマガジンを配信していくかを考えましょう(クーポンの配布、イベント開催のお知らせ、セール情報の告知など)。次に、お客様のどのような特徴で、メールマガジンを送り分けると効果的かを考えましょう(性別、年齢、誕生月、居住エリアなど)。

これらのことを踏まえて、メールマガジンの会員登録フォームに必要な項目を考える必要があります。例えば、性別ごとに内容が異なるメールマガジンを配信するためには、会員登録フォームの中に性別を尋ねる項目が必要、ということになります。

客層ごとにメールマガジンを出し分ける作業の手順

会員登録フォームの項目を設定し、客層ごとにメールマガジンを出し分けるまでの流れを説明します。
フォームの設定やメールの出し分けに関してはこちらの詳細マニュアルが参考になります。

  1. 「問い合わせフォーム設定」をクリックして、「項目一覧」を表示します。
  2. 「新規項目追加」ボタンをクリックして、配信する内容やお客様の特徴を考慮した項目を設定しましょう
    (詳細マニュアル12~14ページ参照)
  3. 任意の会員登録フォームの項目で、グループ設定をします。
  4. 設定したグループごとに、内容が異なるメールマガジンを配信しましょう。(詳細マニュアル15~17ページ参照)

出し分けのために 聞きたい項目設定⇒出し分けるグループを設定⇒グループ毎にメルマガを 作成、配信!

ログインして今すぐ一斉メール配信を使う
一斉メール配信について
一斉メール配信に関するよくある質問はこちら

ページトップへ

H29広表第709号 【181130】